バレずにお金を借りる!会社や家族の誰にも内緒のカードローン

 
バレずにお金を借りるなら、会社や家族、親や夫、奥さんなど、誰にも知られずにカードローンができる金融が安心!
会社や自宅への電話連絡なし、郵便物なし!WEBと携帯電話のみで借入できるから一切バレない!

↓誰にもバレずにお金を借りるならここ↓
p
↑誰にも内緒でバレない↑

消費者金融でカードローンやキャッシングをする際に不安な要素として、会社や職場などに在籍確認の電話をされて、勤務先の人にバレるのではないか?という不安や、借入明細書などの郵送物で自宅にいる家族、妻や夫、親などにバレるのが怖い・・・という方が多いと思います。

プロミスの上記からのWEB申し込みであれば、本人確認の連絡も携帯電話で済み、借入明細などは自分が希望しない限り最初からWEBでログインしてチェックするシステムになってるので、書類などは一切郵送されません。

そして、会社への在籍確認の電話は、消費者金融の会社名を一切名乗らずに、担当者の個人名で電話をするので、借金をするということはバレる可能性はほぼ皆無となります。

 

しかしながら、それでもどうしても職場への電話を回避したい方は、最初のステップで携帯電話に本人確認が来た際に、「会社への電話は困る」という旨を説明し、勤務先への電話連絡なしで審査を完了できるように手はずを整えてもらえます。

 

勤続年数が長い方や他社での借入などがないような場合であれば、在籍確認の電話なしでそのまま審査が完了する場合もあったり、社員証や保険証、派遣やアルバイトの方であれば給与明細や収入証明書などの書類などを追加で送信することにより対応してもらえたりしますので会社にバレるようなことはありません。

 

このような流れから、会社、自宅の家族(夫、妻、親など)誰にもバレずに借りれるので安心できます。当サイト管理人も実際に申し込み済みですから保証付き!!

 

在籍確認なし カードローン

 

バレずにお金を借りるなら!

 
家族に内緒でキャッシングやカードローンを申し込みたい人は少なくありません。

この場合、バレる原因をなくすようにすればいい話です。

バレる原因で一番大きいのは、郵便物です。

郵便物は消費者金融や銀行でローン契約をすると必然的に発生するため、避けられないと思いがちですが、プロミスのような大手であれば無人契約機で契約することで、契約書やローンカードの受け取りがその場でできるため、郵便物が発生しません。

プロミスの親会社である三井住友銀行のカードローンも同様に自動契約機がありますので、同様に郵便物が発生しません。

また、消費者金融では利用の都度、明細書を発行しますが、コンビニでキャッシングをするとコンビニATMでは貸金業法で決められている内容の全てを明細書に書ききれないため、自宅にハガキが届きます。これでバレることは結構多いようです。しかし、消費者金融の店舗ATMを利用すると、すべての明細内容を打ち出すことができるため、自宅にハガキは届きません。

店舗ATMを利用すると、手数料もかからないので一石二鳥です。また、郵便物のほかにバレる理由として自宅への電話が挙げられます。

自宅への電話があるのは契約の際一度だけですが、目的は契約内容の確認なので、自分の携帯電話を指定すればいい話です。固定電話かないと審査に通らないことはありませんので、書かない方が賢明でしょう。他にローンカードの存在も家族にバレる原因となります。

 

三井住友銀行カードローンのようにキャッシュカードと一体化できると、この心配はなくなります。また、プロミスのようにネットバンキングを利用したカードレスキャッシングができる消費者金融でも同様に心配が一つなくなります。

 

カードローンについてよくある質問

 
契約後すぐにカードを受け取る前にキャッシングはできますか?

公式サイトがあります。スマートフォンなら公式アプリ。会員ログインすれば様々なサービスの利用ができます。借入れの場合はご自分の指定する銀行口座に振り込むだけ。カードなしで振り込むことが可能なんです。あとは銀行かコンビニのATMで引き出すだけです。

 

〜お金を借りる、キャッシングコラム〜

 

すぐにお金が必要という人は、インターネットを利用してのキャッシングが重宝します。店舗に出掛ける必要もなく、PCないしはスマホから迅速に申し込みができちゃいますから、手間が掛かりません。

 

ご主人が仕事に就いていることを根拠に、専業主婦がキャッシングできる保証はありません。その場合は無職と同等とみなされるので、困難極まりないと思います。仕事のない人がキャッシングすることは出来かねます。アルバイトやパートでも大丈夫なので、何らかの仕事を持ち収入をゲットしていることが要件です。

 

消費者金融のお店を調査すると、大抵が駅のそばにあります。たくさんの人が行き来する場所にあるというのは、何となく便利そうですが、現実に店鋪の中に入ろうという際には、知り合いに見られることも想定しなければなりません。

 

驚くことに、住宅ローンをお願いする際の審査時に確認されるのが、クレジットカードのキャッシング枠です。利用履歴がなくても、原則借金があると判断されますので、注意が必要です。

 

WEBを介して申し込みOKな消費者金融のウェブ契約は、審査で求められる書類等を、PCに付属のスキャン機能を利用して画像形式にして送信しますので、送ることをしなくて大丈夫です。

 

即日発行をウリにしているクレジットカードなら、消費者金融で著名なアコムのマスターカードが最高です。キャッシング機能が付帯しているものと、ショッピング機能だけの2種類があるのです。

 

これまでを振り返ると、返済方法も種類が増えました。スマホあるいはPCが使えればウェブ上で可能です。その他消費者金融の店舗は勿論のこと、提携銀行などのATMを利用して返済できるようになっています。

 

最近ではレディースキャッシングが人気です。WEBを利用して借りることができますので、女性の皆様も手を出しやすいのだと言われています。アコムのマスターカードは、仕事を持つ女性陣に注目されています。

 

在籍確認の連絡を避けるために提出要請される書類は、正社員であるとしたら社員証などでOKですが、バイトや自営している人は、給与明細もしくは収入証明書です。従来は審査で提出する証明書類は、郵送する必要がありました。だけど、昨今はウェブを介して送れるので、迅速に審査結果がわかるようになったのです。

 

短時間で、借り入れできるかどうかの結果がでます。たったの3つの事項に答えるだけという簡単なものですから、何ら心配することはないのです。主婦でありましても、仕事に就いていれば、借り入れを申し込むことも割と容易ですが、専業主婦だとしたら、無職と判定されますので、借金は不可能だと思われます。

 

キャッシング審査の際は、どんな消費者金融も同じ信用情報を基にしていますから、これまでに自己破産もしくは未払いがないこと、借り入れ額が年収の3分の1以下であることが重要だと言えます。おまとめローンサービスをしている金融機関が目立ってきました。

 

金利も低下し、支払日も統一することが可能になるなどのメリットがあるからだと思いますが、それとは逆に返済期間が伸びてしまい、それ相応に利息を余計に払うことになったというマイナス要素も知っておくべきでしょう。